google ad

日記

仕事用のおすすめパソコン webアプリ・Officeでの仕事編

更新日:

2019年は、CPUの値上がりがあり、消費税増税のタイミングで全体的に値上がりしているようです。国内メーカーのパソコンでも、ある型番の後継機(同スペック)が1万円アップしていたりします。

仕事で、webアプリ(勤怠管理システム、注文管理システム、イベント管理システムなど)と、チラシづくり等文書作業、エクセル作業をするだけのおすすめパソコンを聞かれたので、

「core i5 SSD256, 8GBのパソコンで安いのでいいんじゃないですか?」

と答えました。

しかし、質問した方がぽか~んと口を開けて思考停止されていたので、私が代わりに探すことになりました。

探しているうちに楽しくなってハマってしまいました(笑)

価格ドットコム、アマゾン、楽天、各PCメーカーの通販サイト、BTOサイトを廻って結構苦労して探しました。

同じような環境で働いている方の役に立てばと思います♪

2020年1月いっぱいで、Windows7のサポートが切れます。最近の電気屋店頭のパソコンセールはなかなか無く、また、人もまばら。店員も見当たらない。

ネットで購入した方が本体が安い。送料も無料になるところが多い。このため、電化製品はインターネットでの購入がお得です。

(余計なお世話ですが、電気屋さんは”実機を触るが購入はネットでする”という”現状の負のスパイラルをどう打開するかが今後生き残りの課題ですが、未だ解決策が見つかっていないように見受けられます。)

第1位

New Vostro 15 3000(3590) (2019年9月6日発売)

スペック 

CPU 第10世代 インテル® Core™ i3-10110U プロセッサー / Officeソフト無し※ / メモリ8GB / ストレージ SSD256GB / 光学ドライブ  DVD ドライブ (DVD±RW/CD-RW) / 15.6-インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢 LED-バックライト 非 タッチ ディスプレイ

解説

CPUは、パソコンの司令塔です。core i7 > core i5 > core i3 という順番で処理速度が変わってきます。 core i3 よりも処理が遅いCPUもありますが、ビジネスで5年使うことを考えたときに、core i3が最低限スペックになります。(理想はi5以上ですが、価格との兼ね合いになります。)

※Microsoft Officeは、2台ライセンスを38,000円程で購入できますので、複数台購入する場合には、officeがついていないPCを買う方がお得に買えるためつけません。購入方法はこちらから

価格を極限まで抑えているため、ストレージは、SSDの256GBです。パソコンの本体にデータを保存する利用方法の場合は、ストレージ容量が足らないので、512GBに増やすか、HDDを積んでいるPCにするかしないといけません。このパソコンには、microSDの差込口がありますので、microSDを刺しっぱなしにして、データはそこへ保存するといった運用も可能です。

SSDとHDDの違いは?

SSDは、フラッシュメモリなので、SDカードみたいなもの。すぐに記録、再生が可能。

HDDは、レコードのようなもの。記録されている箇所のデータを針が読み込みに行きます。

処理能力は断然SSDの方が速いです。HDDは大容量なところが勝っています。SSDとHDDの両方を搭載しているPCもあります。

メモリは8GB積んでおります。十分な容量ですので、説明は割愛。4GBだと負荷がかかる作業をすると、カクカク、のろのろした動きになりますでしょう。

あとは、DVDスーパーマルチドライブがついて、有線LANケーブルが刺せて、無線LANにも対応している。画面は老眼にもやさしい15.6inch。まあ、普通にできる子だと思います。偏差値は60くらいです。

値段は、執筆現在は、ほぼ5万円でお得ですが、変動するため、PCの画像をクリックして、最新の価格を確認してください。高くなることは無いとは思いますが。

4年間引き取り保守が7,100円、4年間オンサイト保守が11,700円と、国産PCメーカー顔負けの保守体制も好ポイントです。

セキュリティソフト

WindowsPCに不可欠なのが、セキュリティソフトです。トレンドマイクロウィルスバスター(ダウンロード3年版で2ヵ月無料延長キャンペーン中!)、シマンテックノートン(ノートンのキャンペーン情報)、マカフィー(マカフィー・ストアキャンペーン)、カスペルスキー(カスペルスキー・オンラインショップ)などいろいろとありますが、これは各々の使い慣れたものでよいと思います。私はトレンドマイクロを使用しておりますが、カスペルスキーを使う人が周りに増えて来ています。ゲーミングPCの場合、処理能力をウィルスソフトで奪われたくないので、静かにバックグラウンドで稼働してくれるカスペルスキーの人気が高い様です。お値段もお安く、5台までのPCにインストールできる3年間ライセンスで、12,375円です。複数台購入する場合はカスペルスキーがお得です。

カスペルスキー セキュリティ

 

 

さいごに

DELLのパソコンは、最近は壊れにくいし、サポートもすぐに来てくれると評判ですので、安心です。総合的にコストパフォーマンスが高く満足度も申し分ないため、ご紹介いたしました。

これよりもお金に余裕がある場合は、CPUをcore i5へアップするとか、ストレージの容量を増やすとかしていくとよいと思います。予算次第でパワーアップできます。

今回は、上述のような、事務仕事の方向けのスペックですので、photoshopやillustratorでごりごりデザインをする方には、向きません。ご注意くださいませ。

▼下のボタンをクリックして投資ブログをチェックしてみてください♪FXブログが沢山あり参考になると思います。▼


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

handle square ad

handle square ad

google ad

-日記
-

Copyright© My Way , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.