google ad

FX に使うパソコン

FX用 パソコン 購入 ノートPC から デスクトップへ 更新

更新日:

令和5年の春の決算セールに合わせてパソコンを更新しました。

今使っているパソコン(LG gram)は、6年前のパソコンで、corei7 16GBメモリ、512GBSSDというスペックです。

特にスペック上は問題ないように見えるのですが、MT4を複数画面で表示させると、動作がもたつき、クリックが反映されなかったり、突然ブルースクリーンになってしまい、再起動がかかってしまったりと、限界がきているところを、だましだまし使っている状態でした。

このPCは、17インチなのに、重さが0.8kg程度と、持ち運びにも優れた高スペックノートPCでした。

でも、今回は、デスクトップPCを購入しました。

というのは、ノートPCがいくら軽くても、この数年間で、PCを持ち歩いたのは数回と、ほとんど持ち歩かなかったからです。1年に1回持ち歩くことがあるかないか程度なのです。

そうであれば、デスクトップのほうが、拡張性もありますし、安定しているし、(これは後からきいたのですが、)同じcore i7でも、デスクトップ版の方がノートPC版よりも2世代分程優れているようですし、なによりも、安いので、デスクトップを選んだわけです。

youtubeの配信もありますので、ゲームPCか、クリエイティブPCかで、悩みましたが、下のクリエイティブPCに決めました。

スペックは、12世代core i7 12700k、32GBメモリ、1TBSSD, 2TBHDD、NVIDIA® GeForce RTX™ 3060 Ti です。

あまりこだわる人は少ないかもしれませんが、電源のワット数にもこだわり、

Cooler Master 内蔵600W電源、80PLUS GOLD

となっております。500Wだと、チャートの他に複数のアプリ(adobeの動画編集系や音楽作成のDAW)を開いていると電源が落ちてしまう恐れがあったので、一つ上の電源容量としました。

GOLDと記載してあるのは、電源効率のことで、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナムといった感じで、だんだん電源効率が良くなるため、600Wに近い値となります。

ディスプレイモニタとセットで、約21万円でした。

モニタも、物理的にブルーライトカットを施したガラスを使用しているので、アプリケーションソフトによるブルーライトカットよりも信頼性があがります。描写も美しかったのでモニタセットにしました。

FXで利益がでていて確定申告をするかたは、経費の対象となるので忘れないようにしましょうね。

マウスコンピューターや、mac、dell、BTOのドスパラなど、いろいろと見比べましたが、その中でも一番コスパが良かったのがこちらでした。(2023年3月22日時点)

もし、MT4にインジケーターを載せていることや、その他アプリを同時稼働させることでPCに負荷がかかりストレスが溜まっている方は参考にしてみてください。

 

買ったパソコン HP ENVY Desktop TE02-0076jp

詳細スペック



▼下のボタンをクリックして投資ブログをチェックしてみてください♪FXブログが沢山あり参考になると思います。▼


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ

handle square ad

handle square ad

google ad

-FX に使うパソコン
-, , , , , , , , ,

Copyright© My Way , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.