google ad

取引履歴

2020/12/7の週のトレード GBPUSDを1回だけ +90.2pips

投稿日:

12月7日の週のトレード記録

マジカルスイングチャートで、赤の下矢印出現。GBPUSD

ただし、シグナルが点灯した時点では、すでに緑の移動平均線よりかなり乖離してしまっている状態。

今までの経験からして、この位置からエントリーすると、移動平均線まで一度戻してからの下落となることが多いため、たとえ勝てたとしてもかなりの期間を含み損で耐えなければならない。

精神衛生上、非常によろしくないため、緑の移動平均線から乖離した矢印は、いったん移動平均線まで戻してから、まだその方向に進む様子を確認後にエントリーします。

ちょうどその、エントリーしたタイミングが下の画像になります。

エントリーの根拠

矢印が出た後に、大きな戻しがあります。(やっぱり、シグナル直後でエントリーしなくてよかったわ)

しかし、

  1. その戻しは、前回の高値を越えずに再度下落に転じている。
  2. 再度、緑の線をローソクの実体が下に抜いている。
  3. 緑と赤のトレンドラインで、赤が下にいる。
  4. さらに、(拡大すると分かりやすいですが)短期的に発生している上昇トレンドラインを割っている。
  5. エントリーするしかないっしょ(^^)/

 

数時間後のチャート

だいぶ育っておりました。

ここで利食いしても良かったのですが、前回安値までと欲を出して保持。

 

 

利食いした時のスクリーンショット。

ちょうど下の赤いラインの辺りが、このチャートでは意識されているポイント。

何度も反発しているラインですね。これは、過去のとおりに、反発して上に行く可能性も濃厚なので、利確しました。

もちろん、下に抜いたら一気に下落するポイントでもありますが、そこの駆け引きに参加するのは、ギャンブラーです。

我々の弱小投資家は、抜けた後に、戻してからエントリーをすると心に誓いましょう。買っている時ほど、気持ちが大きくなり勘違いしてしまいます。

個人投資家は、おこぼれをもらうトレードしかしてはなりません。

 

 

この週のトレードはこの一つのみ。チャートもほとんど気にならないので、本業に支障がなく、ストレスもありません。

エントリー時にこれはいけそうという自信もあって、仕事の休憩時間に一度もチャートをチェックしませんでした。家に帰ってチャートを確認して、「予想通り、いい感じ!」といった感じです。

今の私にはデイトレードよりも、スイングが合っています。

▼下のボタンをクリックして投資ブログをチェックしてみてください♪FXブログが沢山あり参考になると思います。▼


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

handle square ad

handle square ad

google ad

-取引履歴
-, , , , , , ,

Copyright© My Way , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.