google ad

FX FX に使うパソコン

FXism マジカルチャートに使うパソコン候補 その3

更新日:

マジカルチャートは、やっぱり重いですね~。

MT4が立ち上がるには立ち上がるのだけれども、時間足の切り替えボタンがグレーアウトしていたり、最新の相場環境が反映されるのに時間がかかったり。

ヨン様の言う通り、16GBメモリのスペック、SSDは必須なのですかね。(早く買え!と言われそうですが、色々と調べている時が一番幸せというか、楽しいというか。)

今気になっているPCのうちの一つがこれです。東芝最近がんばってるな~(価格的に)って思ってすごく気になっています。

東芝ダイナブック GZ83/J 2019春Webモデル オニキスブルー Windows 10 Home 64bit

dynabook GZ83/JL Webオリジナル 型番:PGZ83JL-NNB (Microsoft Office 非搭載モデル)店頭では売ってません。dynabook GZ83/J

メリット

  1. なんといっても軽い 879g 重さ感じるの?くらいのレベルじゃないですかっ。
  2. クアッドコアの第8世代Core i7で、メモリ16GB ,SSD512GB 最高です。
  3. 赤外線顔認証がある(使うかどうかは分かりませんがないよりはあった方がね。)
  4. バッテリー駆動時間 19時間
  5. わずか30分の充電で8時間駆動
  6. 音響が、ONKYO(音がいいってこと)
  7. アメリカ国防総省制定「MIL規格」に準拠した耐久テストをクリアという堅牢制
    テスト項目(落下・粉塵・高度・高温・低温・温度変化・湿度・振動・衝撃・太陽光照射)

スペック

スペックは基準を満たしていますね。重さが879gというのは、持ち歩く私にはとっても魅力的です。

OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー
メモリ:16GB(8GBオンボード+8GB)/最大16GB
画面:13.3型ワイドFHD高輝度・高色純度・広視野角 (ノングレア)
SSD:512GB SSD
光学ドライブ:-
無線:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth®(Ver4.2)
Office:なし
重さ:879g

 

価格

価格は、206,280円

ですが、実はすご~~~~く安くなるんですよ。

Dynabookダイレクトのサイトへ行って、無料会員登録をしたら、なんと、

10万円台半ばの価格になるんです。

これは会員登録しない手はないですよね。住所等の個人情報も求められなかったので、サクッと済ませれます。是非、会員価格を見て、テンション上げちゃってください♪

本当に、東芝がんばってるぅ~。海外製と十分戦える値段ですよね。

Dynabook Direct

デメリット

デメリットは、一つ。13.3インチのディスプレイ。

モバイルPCとしては、標準サイズなのですが、やはりチャート用としてはもう一回り大きいのが理想。

もうそこだけです。

重さ重視?見やすさ重視?どっち?

といったところでしょうか。

Dynabook Direct

▼下のボタンをクリックして投資ブログをチェックしてみてください♪FXブログが沢山あり参考になると思います。▼


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ

handle square ad

handle square ad

google ad

-FX, FX に使うパソコン
-, , ,

Copyright© My Way , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.