google ad

サプリ・プロテイン トレーニング

ステロイドと筋トレとダイエット そして満足のいくSEXのために

更新日:

久しぶりの更新になります。

私は、ゴールドジムに通っているのですが、ジムで仲良くしていただいている方がおります。

その方とは、何年もほぼ同じトレーニングをしております。

で、年齢も体型も似た感じでした。始めた当初は。

でも、今は全然違います。。。

個人差があるにしても、月日が経つにつれ、その方の体のキレや筋肉のつき方が大きくて綺麗。

恐らく体質なのだろうと思って、あまり気にしないようにしていたのですが、半年、1年、1年半と経つと、もう天と地の差なんです。

そこで、どうしてそんなにきれいな身体にできるの?と恐る恐る聞いてみました。

すると、ステロイドをしていることを知りました。

初めての時は、アナドリン(Anadrin)というステロイドをまず使用して、現在は、メダナボルを使用しているそうです。

 

用法容量を守れば副作用も基本的には出ないことが多いと聞いたので、私もステロイドについて、色々調べてみました。

ネットで調べて、不安は払しょくされたので、

私もその方が使用した順番でステロイドにチャレンジしてみようと思い、ステロイドについてまとめてみました。

 

私は、ネットの知識で、ステロイド剤は身体に悪いものだと思い込んでいたため、そのことを聞いた日はすごくショックを受けました。

その方の身体がダメになってしまうのではないかとさえ考えました。

ただ、事実として彼はとてもアクティブで元気で病気らしい病気はしていないけれども。

もしかしたら、見えないところで身体が徐々にむしばまれているのではないかと。

 

私は、すごく心配になり、詳しく彼に聴いてみると同時に、ネットでステロイドについて調べました。

 

大きくは、経口のステロイド(錠剤を飲むもの)と、筋肉注射によるステロイドがあります。他にも塗るタイプもあるそうです。

ステロイド剤は多くの物は肝臓に負荷がかかるそうです。

そして、テストステロンという男性ホルモンを生成しタンパク質を合成するため、筋肉が発達するそうです。

薬で生成するため、男性は睾丸の機能が低下し、小さくなることがあるようです。

また、女性は、飲めるステロイドの種類が限られているようです。

実は、ステロイドは病院でも処方しているということが分かりました。病院では、ステロイドの注射を打ってくれるそうです。

以下ステロイド剤のまとめ

人気のあるステロイド剤

ステロイド剤まとめ記事

●オキシポロン(先発品アナドロール)

配合成分は「オキシメトロン」、副作用の女性化が少なく男性におすすめとのこと。

●メダナボル(先発品ダイアナボル)

配合成分は「メタンジエノン」、世界で最も人気があり多くの方に愛用されているらしい。男性向け。

アナドリン(Anadrin)(先発品アナバー)

配合成分は「オキサンドロロン」、副作用の危険性が低く、初心者や女性の方におすすめ。

●ウィンゾロン(先発品ウインストロル)

配合成分は「スタノゾロール」、アンドロゲン(男性化)作用が少なく女性の方に向いているらしい。

 

【メダナボル】

メダナボルは、経口のたんぱく同化ステロイド薬です。有効成分のメタンジエノンを含有。

メダナボルに含有されている有効成分のメタンジエノンは、肝臓および各組織において、生体内のたんぱく合成を促進させる。たんぱく質の合成を促すことで筋肉を増やし、けが・やけどなどによる著しい体力の消耗を改善する。また、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで貧血などを改善したり、カルシウムの排泄を減らすことで骨が脆くなるのを防ぐ。

用法

通常、1日10mg(1錠)の服用から始めて、徐々に1日40mg(4錠)まで増量していく。
1日100mg(10錠)を服用する例もありますが、副作用が顕著に現れる。

注意事項

本剤は、胃の調子を悪くすることがあるため、食後または軽食とともに服用する必要がある。
体力が消耗しているときに服用する場合には、たんぱく質の合成を高めるために、高たんぱく、高カロリーの食事を摂取するように心掛ける。
女性が本剤を服用した場合、声が変わることがある。その際は、ただちに医師の診察を受けること。
妊娠中または妊娠の可能性のある方は、本剤の服用を控えること。
本剤の服用中にアルコールを飲むと、副作用である肝障害の危険性増大の可能性があるため、控える。

副作用

男性
陰茎肥大、持続性勃起、精巣機能抑制

女性
男性化現象(嗄声、多毛、ざそう、色素沈着、月経異常、性欲の亢進)

肝障害(皮膚や目が黄色くなる、体がだるい、皮膚がかゆい)、胃腸障害(気分が悪い、食欲がない)などの症状が現れる場合があります。

これらの副作用が出ないようにするために、決められた用量をまもることと、ケア剤といわれる、副作用を防ぐ薬を合わせて飲むようにしているようです。

それでも、健康診断で、肝臓の数値が指摘されたという方もいらっしゃいました。

メダナボルはオキシポロンに比べて、副作用を比較的制御しやすいステロイド剤のようです。(体質による部分は大きいかとは思いますが、一般的には言われているようです。)

 

アナドリン(Anadrin)

アナドリンは、経口のたんぱく同化薬です。有効成分のオキサンドロロンを含有している。

アナドリンに含有されている有効成分のオキサンドロロンは、肝臓および各組織において、生体内のたんぱく合成を促進させる。

たんぱく質の合成を促すことで筋肉を増やし、けが・やけどなどによる著しい体力の消耗を改善する。

また、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで貧血などを改善したり、カルシウムの排泄を減らすことで骨が脆くなるのを防ぐ。

用法

通常、成人に対して1日2.5~20mg(0.25~2錠)を2~4回に分けて服用する。

注意事項

本剤は、胃の調子を悪くすることがあるため、食後または軽食とともに服用する。
体力が消耗しているときに服用する場合には、たんぱく質の合成を高めるために、高たんぱく、高カロリーの食事を摂取するように心掛ける。
女性が本剤を服用した場合、声が変わることがあります。その際は、ただちに医師の診察を受ける。
妊娠中または妊娠の可能性のある方は、本剤の服用を控える。
本剤の服用中にアルコールを飲むと、副作用である肝障害の危険性増大の可能性があるため、控える。

副作用

男性
陰茎肥大、持続性勃起、精巣機能抑制

女性
男性化現象(嗄声、多毛、ざそう、色素沈着、月経異常、性欲の亢進)

肝障害(皮膚や目が黄色くなる、体がだるい、皮膚がかゆい)、胃腸障害(気分が悪い、食欲がない)などの症状が現れる場合がある。

 

体験談を数百件読みましたが、オーバードーズに気を付けていれば、上記のような副作用は出にくいような印象があります。

 

オオサカ堂のコメント欄にて記載のあった参考になる投稿です。

メダナボルの服用ルーティン(スタックサイクル)例

メダナボルの服用ルーティン(スタックサイクル)例その1

2020年5~7月と8~10月で、2サイクルを完了しました。
2021年2月の健康診断結果が届き、
肝機能に問題がありませんでしたので、
今年も2サイクル分を購入しました。

サイクル内容を記します。
●バルクアップ期 50日間
・メダナボル3錠(30mg)
・シリマリン3錠(300mg)
※1日3回に分けて服用

●休薬期 24日間
・シリマリン3錠(300mg)
・クロミッド1錠(50mg)
・ノルバデックス1錠(20mg)
※シリマリンは1日3回に分けて服用

その他の情報を記します。
●身体の状態
・身長167cm
・体重65kg/体脂肪率19%
<- 80kg/24%(バルクアップ期2回目終)
<- 75kg/21%(休薬期2回目終)
<- 65kg/14%(2021年2月)

●筋力トレーニング
・脚、胸、背中、休みの3分割
・BIG3と懸垂、1日40分以内

●食事
・バルクアップ期 3,000kcal前後
たんぱく質は体重×4 = 300g前後
・休薬期 2,000kcal前後
たんぱく質は体重×2 = 150g前後

●サプリメント
・プロテイン
・BCAA
・カフェイン
・クレアチン
・グルタミン
・マルチビタミン&ミネラル

服薬量は、ピラミッドのように増減させず
同じ量を淡々と飲み続けました。
副作用を自覚することはありませんでした。
バルクアップ期だけ満腹感が少しつらかった程度です。

メダナボルの服用ルーティン(スタックサイクル)例 その2

体の線が細いことがコンプレックスだったため使用しました。
現在、3週目をちょうど終えたところですが
身長 172cm
体重 54kg ≫≫ 60.5kg
体脂肪 9% ≫≫ 7%
の変化がありました。

以下がサイクル内容です。
まず、
メダナボルの他に
ケア用としてシリマリン、プロペシアを用意しました。

メダナボルは
5g,10g,15g,20gの順に3日ペースで摂取量を増やし、13日目から30g摂取する予定でしたが、
日数の計測ミスで15日目から30gを摂取し始めました。

体に負担をかけないようにするため
・メダナボルの摂取タイミングは必ず6時間開ける。
・肝臓に一度に負荷がかからないように、プロテイン/ケア用の錠剤とは時間をずらして飲む。
・30g摂取時から、シリマリンの摂取量を2錠に増やす。
上記の3点に気をつけ、現在まで副作用もなく、先日受けた血液検査も全て正常値でした。

副作用以外の体に起きた変化として
・朝、猛烈な飢餓感で目がさめる。
(普段よりお腹が空き、元々大食いですが、白米だけで1日4合は食べています。)
・陰茎が太くなった。(長さは変わらず。)
・喉が乾く、体がつる等の水分不足。
がありました。

※ 因みに、体重増加は順調に起きたわけではなく、最初の2週間に2kg、3週目に4kg増加しました。
おそらく、メダナボルは30g摂取から顕著に効果があるのかと思います。
また、自重トレを全身満遍なく行なっていますが、肩、胸、尻の筋肥大が、他の筋肉より早いです。ジムトレの方がバランスを取りやすいかもしれません。

メダナボルの服用ルーティン(スタックサイクル)例 その3

初のステロイド。
1日の服用量
1週目 5mg×2
2週目 5mg×4
3週目 5mg×5
4週目 5mg×6
5週目 5mg×6
6週目 5mg×5
7週目 5mg×4
8週目 5mg×2

筋トレ歴20年ほどある中で、初ステロイドは嘘ではなく効果はあった。自分の中では1日30mgの時が1番効果が出たと思う。ステロイド期間毎日でもオーバーワークしなく、ついつい全身毎日してしまった。途中、労作性頭痛を初めておこすほど。元々頭の中に動脈瘤があって、開頭してクリップで止めてる体なんで、労作性頭痛が起こった時はビビったが、ちゃんとMRIも撮影して異常なしも確認。過度の筋トレから来る労作性頭痛と判明。それからは二分割で大人しく、上半身、次の日は下半身、そして日曜日はオフとし、二分割にしだしてからは労作性頭痛も起こさなくなった。自分の体を見るとステロイドは病みつきになると実感。今はちょうどサイクルも終わり完全なオフ期間、バルク感は少なく、オーバーワークはする。ステロイドサイクルの時より体も小さくなったが、間違いなくステロイドをやる前よりかはデカくなっている。これを繰り返していって段々と大きくするんだなぁ〜っと実感。ケア剤はサイクル中、シリマリン1日二錠、サイクル後1日開けて4週間クロミッド1日50mg。今は完全オフ期間の4週間の真っ只中。さてこのオフ期間が終わったら、オキシポロンに挑戦してみようかと思う。あとニキビが出来やすい体質なので、サイクル中プロペシアを毎日4分割にして0.2〜0.25mg服用してたけど、確かにニキビは出来にくくなっていた。試しに途中プロペシアを辞めてみたがニキビが出来た。オキシポロンはプロペシアは基本効かないみたいなのでニキビ対策は出来ないけど次はオキシポロン。普段からプロテインでもニキビ出来るし仕方ないか。あとノルバデックスは出番がなく良かった。

メダナボルの服用ルーティン(スタックサイクル)例 その4

先にオキシメトロンを使用したせいか多少ナメていましたが、負けず劣らずの効果です。
全身の筋肉が張るような感じが常にありました。ウェイトも相当上がりましたが、トレーニング中以外も全身に力が漲るのを感じました。
せっかくメジャーな経口ステロイド両方の使用経験がありますので、オキシメトロンと比較しながら本剤の特徴を書きます。

副作用についてですが、オキシメトロンと異なり女性化乳房は起きなかったです。ただのちに治ったものの、サイクル中は全身にニキビができ、あちこちの筋肉が非常につりやすくなりました。これはオキシメトロンでは見られなかった副作用です。
以下は何となくの私の感想ですが、オキシメトロンは僧帽筋や肩周りが特に付きやすくなり丸っこい仕上がりになるのに対し、メダナボルは全身がバランス良く発達する印象です。オキシメトロンと比べて筋肉の増加量はさほど変わらない印象を受けますが、オキシメトロンは何よりパワーの向上が異常でした。
メダナボルの場合はサイクル終了後もサイズ・パワー共にほぼ変化なかったのに対し、オキシメトロンのサイクル終了後はパワーが大幅に下がり、サイズも若干萎んだ印象があります。筋力増強作用はオキシメトロンの方が強い印象を受けますが、個人的にはメダナボルの方が気に入りました。

サイクルは、
1週目20g
2週目30g
3〜7週目40g
8週目30g
9週目20g
のように組んでおります。
ピラミッド法は意味がないと言われていますが、何となく少しずつ慣らした方が安心な気がして、何の根拠もなくこのようなサイクルにしました。post cycle therapyはクロミッド1日1錠を5週間です。性欲はサイクル中もサイクル後も変化を自覚しませんでした。

効果が分かりやすいのでステロイドの入門にはいいかもしれません。

 

アナドリン(Anadrin)の服用ルーティン(スタックサイクル)例

アナドリン(Anadrin)の服用ルーティン(スタックサイクル)例 その1

初めてのステロイドということで効果は少ないが副作用も少ないと言われているこちらを試してみました。同時にクロメン・シリマリンと、女性化乳房などは理論的に起こらないらしいですが、念のためのフィンペシア・ノルバデックスも用意しておきました。
目的は主に筋肉増強しながらの減量です。
当方171cm74kg30代トレーニング歴5年程。増量という名の下、腹回りがかなりでっぷりしてきていました。

すぐに始めたかったのでシリマリンの先飲みはしませんでした。
1週目:アナドリン10mg+シリマシン280mg(朝晩140ずつ)
2週目:アナドリン20mg(朝晩10ずつ)+シリマシン280mg(朝晩140ずつ)
3週目:アナドリン30mg(朝昼晩10ずつ)+シリマシン420mg(朝昼晩140ずつ)
4週目:アナドリン40mg(朝晩10ずつ、昼20)+シリマシン560mg(朝晩140ずつ、昼280)
ここで偶然かもしれませんが3日連続して(特にトレーニング中に)顔に湿疹が出たり、お腹がずっと張り出したので3週目と同じ内容に戻しました。
体調が怖いので少しずつ減らして2週目・1週目の内容に戻し2本飲みきったところで終了しました。
サイクル終了後にケアにクロメンを飲みましはじめましたが、睾丸萎縮や精液の減少などは感じられなかったので数日で終了。

結果として、食事制限などの効果もかなりあると思いますが、170cm74kg--->67kgまで減り、筋肉はかなりキレが出たような気がします。特に苦手だった肩や腕まわりが、カットが出ながらも大きくまた血管が浮かび、男らしいフォルムが強調されたような感覚があります。
サイクル終了後約一ヶ月立ちますが、筋肉量の減少は感じていません。(トレーニングは継続して週4-5回行っています。)
ものすごく体が大きくなるものでは無いですが、周りにバレにくい筋肉増大を目指す方には最適だと思います。

 

アナドリン(Anadrin)の服用ルーティン(スタックサイクル)例 その2

筋トレ完全初心者がネットの知識だけで使ってみました。
[服用方法]
初めと最後の7日を朝晩1錠づつ
他の日は朝昼晩1錠づつ計45日間服用。

[トレーニング]
45日間自宅で自己流の筋トレを2.3日に一回の頻度で50分~80分実施。(初めの頃は筋肉痛が酷く4.5日空くこともあり)
[結果]
身長179センチ、体重70.5キロ 体脂肪率22%
(下矢印)
身長変わらず、体重77.8キロ 体脂肪率19.8%

食事内容は今までと変わらず
食間と筋トレ後一日3回プロテインを飲みました。
副作用はシリマリンを同時に飲んでいたおかげか特に無く、終わり頃に心持ち睾丸萎縮を感じたのでケア用に用意したクロミッドを飲んでいます。

私にはとにかく驚くような効果がありましたが、同時に服用を始めた友人は筋トレ頻度が私より極端に少なく、プロテインも寝る前にしか飲まなかったせいか体重が2キロ増えただけでした。
色々なステロイドがありますが、初心者はこれで十分すぎると感じました。
ただ大事なのはステロイド自体よりも食事と筋トレだと思います。
代謝が上がったおかげか同じように食べていても勝手に体脂肪も落ちていくし何より大きくなっていく身体が嬉しくてしょうがないです。

一ヶ月休薬したら2サイクル目に入ってみようと思います。

アナドリン(Anadrin)の服用ルーティン(スタックサイクル)例 その3

当方初ステロイド。
作用が弱いぶん副作用もあまりないと言うコメントがこちらにありましたので筋肉増強目的で使用。
1粒10mgですのでピルカッター必須。
摂取タイミングは食後に
肝臓ケア剤シリマリンと同時です。
筋トレは分割法で週に4~5回。
有酸素運動はしていません。

1週目
10ミリを半分にして朝夕5ミリ
(初日の夜に足がつりそうに
なった)

2週目
15ミリを朝昼夕5ミリ服用。
(体重増え体脂肪落ち始める)

3週目
20ミリを朝昼夕夜5ミリ服用
4週目
30ミリ朝昼夕10ミリ服用
(この辺りから皮脂脂増える)

5週目
30ミリ朝昼夕10ミリ服用
(少しですがニキビができた)

6週目
20ミリ
朝昼夕夜5ミリ服用

7週目
15ミリ朝昼夕5ミリ服用
8週目
10ミリ朝夕5ミリ服用

9週目
クロミッド摂取
結果、筋肉量もトレーニングで扱う重量も増えました。
脱毛無し
乳房の変化も無し
陰茎の肥大もなし(期待していた)

1番驚いたのが
体重増えているのに体脂肪率が減っていた事。今までそんな経験なかった。体組成計壊れたかもと思って買い直したんですが新しい体組成計でも同じ結果になりました。
1ヶ月半程経ちますが筋力は衰えていません。体脂肪は食事制限でステロイド摂取時をキープしています。

ステロイド摂取時は筋トレ中と脚トレ背中トレの次の日でも疲労感が少なめだったので高重量、高回数連日やってました。
今は脚トレ背中トレの次の日はお休みにしてますし、高重量の日は高回数できません。モチベーション的にも。なので高回数の日と高重量の日は分けてトレーニングしてます。
手のひらが黄色くなりました。
知人に指摘されて気づきました。
ステロイド止めて4週目で元に戻りました。

シリマリンは今も1日1カプセル肝臓ケアの為に飲んでいます。
結論として
使ってみてとても良かった。

次は7月8月減量目的でウインゾロンを使用します。

 

私がチャレンジするアナボリックステロイド

以上の基礎知識及び、体験談を熟読したうえで、私は、ステロイド初心者として、アナドリン(Anadrin)にチャレンジすることにしました。

購入するものは、以下の通り。

1.アナドリン(Anadrin)10mgを2個

これがメインのアナボリックステロイド剤。1サイクルが2か月なので、60錠入りを、2個必要となります。

 

2.(バイタルミー)シリマリン100mg[サファイアヘルスケア社製]

これは、肝臓を保護する錠剤。そもそもお酒を飲むときに肝臓に負担をかけないように飲むものなので、副作用を恐れることなく安心して飲めるもの。

 

 

3.[クロミッドジェネリック]Klomen50mg

これは、8週間のサイクルを終えた後に、1週間ほど飲むケア剤(体の機能をケアする薬)。

男性の場合は、精子を睾丸が作らなくなるので、これを飲んでいたほうが回復が早いようです。

 

 

4.ピルカッター

錠剤の効き目が半減する期間が6時間なので、私は6時間ごとに飲みたいため、ピルカッターを使って錠剤を半分にカットします。

ダイソーでも売っているという口コミを聞いたのですが、どこのダイソーを探しても見当たらないため、オオサカ堂で購入しました。

 

オオサカ堂での購入について

オオサカ堂は、個人輸入の代理店ですので、怖いことはない。直接家に送られたら困るかたは、近くの郵便局に留め置くこともできます。(私も初めて知りました。)

私は、職場の近くの郵便局に留め置くことにしました。

 

 

今後のステロイド体験記録を更新していきます。

アナボリックステロイドに興味のある方にとって、私の体験を有益な情報として、提供できるように更新していきます。

 

オオサカ堂で注文をしたついでに、ED治療薬をついでに購入しました。

 

[シアリスジェネリック]メガリス(Megalis)20mg

メガリス(Megalis)は、勃起不全(ED)治療薬です。有効成分としてタダラフィルを含有した、シアリスのジェネリック医薬品です。バイアグラやレビトラなどと同様に、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害剤とよばれるお薬です。

メガリス(Megalis)は、満足な性行為を行うに十分な勃起を促し、それを維持します。効果は食事の影響を受けず、有効性は投与後36時間まで認められています。

メガリス(Megalis)の有効成分であるタダラフィルは、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素を阻害することで、陰茎海綿体の平滑筋をゆるめます。これにより陰茎海綿体への血液の流入および貯留が促進されて、勃起を引き起こします。

用法
通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mg(10mg錠の場合:1錠、20mg錠の場合:0.5錠)を性行為の約1時間前に経口投与する。10mg(10mg錠の場合:1錠、20mg錠の場合:0.5錠)の投与で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mg(10mg錠の場合:2錠、20mg錠の場合:1錠)に増量することができる。軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mg(10mg錠の場合:1錠、20mg錠の場合:0.5錠)を超えないこと。なお、いずれの場合も1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。
中等度又は重度の腎障害のある患者では、5mg(10mg錠の場合:0.5錠、20mg錠の場合:0.25錠)から開始し、投与間隔は24時間以上とすること。なお、中等度の腎障害のある患者では最高用量は10mg(10mg錠の場合:1錠、20mg錠の場合:0.5錠)を超えないこととし、10mg(10mg錠の場合:1錠、20mg錠の場合:0.5錠)を投与する場合には投与間隔を48時間以上とすること。重度の腎障害のある患者では5mg(10mg錠の場合:0.5錠、20mg錠の場合:0.25錠)を超えないこと。

中折れ対策に、シアリスがとても良いようで、知り合いの評判やネットの評判も良いようです。ファイザーのバイアグラよりも、シアリスを愛用している方が多いみたいです。

でも、1錠あたり、1,500円ほどするので、ピルカッターで割って大切に飲んでいるようです。

ところが、このサイトで見つけた、メガリスは、シアリスのジェネリック版で、ネットのコメントも最高に良いので、購入しました。

 

▼下のボタンをクリックして投資ブログをチェックしてみてください♪FXブログが沢山あり参考になると思います。▼


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ

handle square ad

handle square ad

google ad

-サプリ・プロテイン, トレーニング
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© My Way , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。